玄関まわり

お困り事例1 玄関の扉を開けた状態で止めておきたいのに閉まってしまう玄関まわり 事例1【症状】荷物の出し入れをする際に玄関のドアを開いたままにしておきたいのにドアが止まらず閉まってしまう。

【原因】玄関ドアのクローザーのストッパーが外れてしまっている。

【解決策】
下記手順で作業を行ってください。
1.玄関ドアのクローザーのネジをゆるめる。
2.クローザーを下に引っ張る。
3.ドアを止めたい方向にストッパーを動かす。
4.調整後ネジをしめる。
玄関まわり 事例1玄関まわり 事例1

お困り事例2 玄関ドアの開閉速度が速い【症状】玄関ドアの開閉速度が速くて危ない。

【原因】油圧で速度を調整しているため、温度差で開閉速度がかわる。
例) 夏→速い、冬→遅い

【解決策】
玄関まわり 事例2ドアクローザについている調整弁に速度調節機能があるので、弁をドライバーでゆるめたり、しめたりすることで開閉速度を調節する。

お困り事例3 鍵が回りにくい【症状】カギの開け閉め時に引っかかる感じがする。

【原因】カギをお使いになるうちに細かなキズができカギが引っかかってしまってる。

【解決策】
玄関まわり 事例3図のように鍵の溝の部分に、鉛筆の芯(カーボン)を擦りつけて鍵穴に差込み、鍵を回します。鍵や鍵穴に油をさすと、ごみやホコリが付着し、逆効果です。

上記事例で解決しないまたは事例にない場合は、該当メーカーのお手入れガイドをご確認ください。

無料資料進呈中!